11/7発売 宝島社「大人のおしゃれ手帖 12月号」

11/7発売 宝島社「大人のおしゃれ手帖 12月号」

『本上まなみの京都で大人になってます。~Next Stage~ 第29回』 
-京料理の名脇役、金網の美しさを知る-(文:本上まなみ)

 

高台寺近くにお店を構える金網つじを訪ねました。茶こしや焼き網、蒸し網・・・お店に入ると、端正でありながらいかにも使い勝手のよさそうな品々が並んでいます。わが家の雑然としたキッチンを一掃してこれらの道具を揃えたら、どんなに気持ちがよい暮らしになるかしら。ほーっと頭の中にイメージが膨らみました。それはそれは素敵な光景であります。

お話を伺った辻徹さんによれば京金網というのは・・・
 
続きは、2017/11/7(火)発売の、
「大人のおしゃれ手帖 12月号」(宝島社)で。
http://tkj.jp/osharetecho/
(うさぎ島管理人より)

 

10/7発売 宝島社「大人のおしゃれ手帖 11月号」

10/7発売 宝島社「大人のおしゃれ手帖 11月号」
『本上まなみの京都で大人になってます。~Next Stage~ 第28回』
‐「へんこ」がいいね 3代続く京のごま屋さん-(文:本上まなみ)
  
山田製油さんを訪ねました。こちらのお品、パッケージに京都弁で〈へんこ〉(偏屈者、頑固者)という文字が書かれているのが特徴です。私の家でも「”へんこ”のはおいしいなあ」と、以前からごま油やねりごまなどをよくいただいていました。
三代目の山田康一さん曰く「創業者の祖父は健康への関心が高く、マクロビオテックなど・・・
 
続きは、2017/10/7(土)発売の、
「大人のおしゃれ手帖 11月号」(宝島社)で。
http://tkj.jp/osharetecho/
(うさぎ島管理人より)

9/8発売|「月刊文藝春秋10月号」

9/8発売|「月刊文藝春秋10月号」
月刊文藝春秋 10月号(9/8発売)で書評連載がスタートいたします。
 
『月刊文藝春秋 10月号(9/8発売)』
リレー書評連載「今月買った本」
 
※リレー書評連載「今月買った本」は、橘玲、森絵都、手嶋龍一、本上まなみの四氏が月毎に交代で執筆いたします。
 

是非、ご覧ください。

≪公式サイト≫

http://bunshun.jp/list/magazine/gekkan-bunshun
   

9/7発売 宝島社「大人のおしゃれ手帖 10月号」

9/7発売 宝島社「大人のおしゃれ手帖 10月号」

『本上まなみの京都で大人になってます。~Next Stage~ 第27回』 

-「その先」を覗きたくなるモリカゲシャツの世界‐(文:本上まなみ)

モリカゲシャツキョウトを訪ねました。
ラックには色とりどりのシャツ!たくさんのシャツが一堂に会している様子を見ると胸が躍ります。スタンダードなシルエットでありながら・・・
 
続きは、2017/9/7(木)発売の、
「大人のおしゃれ手帖 10月号」(宝島社)で。
http://tkj.jp/osharetecho/
(うさぎ島管理人より)

8/7発売 宝島社「大人のおしゃれ手帖 9月号」

8/7発売 宝島社「大人のおしゃれ手帖 9月号」
『本上まなみの京都で大人になってます。~Next Stage~ 第26回』 
-ほのぼの動物園は、京都人のお気に入り‐(文:本上まなみ)
好きな動物はなんですか?と聞かれると真剣に悩みます。気が合いそうなのはカピバラ。もっさりした風貌も愛嬌があるし、仲間の子にも乳を与えありするおおらかなところが好みです。だけど・・・
 
続きは、2017/8/7(月)発売の、
「大人のおしゃれ手帖 9月号」(宝島社)で。
(うさぎ島管理人より)

7/7発売 宝島社「大人のおしゃれ手帖」8月号

7/7発売 宝島社「大人のおしゃれ手帖」8月号

『本上まなみの京都で大人になってます。~Next Stage~ 第25回』

-厄除けと茶店のあぶり餅で暑い京の夏をほっと一服-(文:本上まなみ)

 
私にとってのほっとする場所、ほっとする味がここにあります。
今宮神社の参道にあるあぶり餅の一和こと「一文字和助」さん。千年以上も続いている茶店です。あぶり餅は神社のお下がりが始まりだそうで、小さくちぎってきなこをまぶした後竹串に刺し、炭火であぶって供されます。たれは・・・
 
続きは、2017/7/7(金)発売の、
「大人のおしゃれ手帖 8月号」(宝島社)で。
http://tkj.jp/osharetecho/
(うさぎ島管理人より)