5/7発売|宝島社「大人のおしゃれ手帖」6月号

5/7発売|宝島社「大人のおしゃれ手帖」6月号

『本上まなみの京都で大人になってます。~Next Stage~ 第35回』 

-天狗と花札の関係は?百人一首の深みを覗く-(文:本上まなみ)

 

大石天狗堂さんを訪ねました。わが家には子ども用にと求めた五色に色分けされている百人一首があるのですが、こちらの製品なのです。ニ十首ごとに色分けされているので少しずつ覚え、ちょこっと遊ぶのにも扱いやすく、よくできているなあと感心していました。案内してくださった9代目の前田直樹さんによると・・・

 
続きは、2018/5/7(月)発売の、
「大人のおしゃれ手帖6月号」(宝島社)で。
http://tkj.jp/osharetecho/
(うさぎ島管理人より)

4/7発売|宝島社「大人のおしゃれ手帖」5月号

4/7発売|宝島社「大人のおしゃれ手帖」5月号

『本上まなみの京都で大人になってます。~Next Stage~ 第34回』 

-自分好みを作る、自分にピッタリ直す-(文:本上まなみ)

ちくちく、ちくちく。慣れない手つきで運針をする私。ふう、と息をひとつつくと、向かいに座っておられる渡邉知栄さんが「ああ、いいですね。その調子」笑顔で励ましてくださいました。

今回私がやってきたのは、洋服のお直しと洋裁教室をされている渡邉さんのアトリエ。入口は「かぜのね」という趣あるカフェです。カフェの奥の扉から出て、階段を・・・

 

 
続きは、2018/4/7(土)発売の、
「大人のおしゃれ手帖 5月号」(宝島社)で。
http://tkj.jp/osharetecho/
(うさぎ島管理人より)

3/7発売|宝島社「大人のおしゃれ手帖 4月号」

3/7発売|宝島社「大人のおしゃれ手帖 4月号」

『本上まなみの京都で大人になってます。~Next Stage~ 第33回』 

-京のおだしで味わう 日々しあわせの時間-(文:本上まなみ)

 

「羅臼昆布、真昆布、利尻昆布の味の違いをご存知ですか。削節も種類が豊富です。どの組み合わせが一番自分にしっくりくる出汁になるのか試しませんか?」

おだしのうね乃、社長の釆野元英さんの興味深いお誘いに、いそいそと店内のカウンターの前へ。ふくよかな、よい香りを放つ三つのお鍋とガラスのキャニスターに入ったさまざまな削節が目の前にずらりと並んでいます。

まずは三種類の昆布だしを・・・
 
続きは、2018/3/7(水)発売の、
「大人のおしゃれ手帖 4月号」(宝島社)で。
http://tkj.jp/osharetecho/
(うさぎ島管理人より)

2/10発売|『月刊文藝春秋 3月号』書評掲載

2/10発売|『月刊文藝春秋 3月号』書評掲載
『月刊文藝春秋 3月号(2/10発売)』
リレー書評連載「今月買った本」
 
3月号に書評が掲載されております。
文春オンラインでもご覧になれます。
≪文春オンライン≫
http://bunshun.jp/articles/-/6133
 
※リレー書評連載「今月買った本」は、橘玲、森絵都、手嶋龍一、本上まなみの四氏が月毎に交代で執筆いたします。
 
 

 

2/7発売 宝島社「大人のおしゃれ手帖 3月号」

2/7発売 宝島社「大人のおしゃれ手帖 3月号」

『本上まなみの京都で大人になってます。~Next Stage~ 第32回』 

-ハレの日を彩る美しき金属工芸-(文:本上まなみ)

 

錫や銀などの金属工芸品を製作する工房、清課堂さんを訪ねました。
茶道具、神具仏具、飲食器をおもにてがけておられるそうですが、お店に入るとまず目に入るのは中央の美しいショーケース。掌でそっと包みたくなるような根付やお香立てが並んでいます。モチーフは・・・
 
続きは、2018/2/7(水)発売の、
「大人のおしゃれ手帖 3月号」(宝島社)で。
http://tkj.jp/osharetecho/
(うさぎ島管理人より)