11/7発売 文化出版局「ミセス 12月号」

11/7発売 文化出版局「ミセス 12月号」

2016年11月7日(月)発売
文化出版局「ミセス 12月号」

“TOTOで快適な暮らしを”
 
12月号は「ミセス」55周年の記念年の最後を飾る号で、本誌とは別にタブロイド判にも連動します。
読売新聞などに挟み込まれますので、合わせてご覧ください。
 
<公式HPはこちら>
https://mrsplus.net/

10/7発売 宝島社「大人のおしゃれ手帖」11月号〝ビオレ おうちdeエステ〟

10/7発売 宝島社「大人のおしゃれ手帖」11月号〝ビオレ おうちdeエステ〟

2016年10月7日(金)発売
宝島社「大人のおしゃれ手帖 11月号」
『❝おうちでエステ❞を毎日の習慣に』
 
肌のごわつきや乾燥が一気にすすむ秋。
忙しい日々の暮らしに無理なく取り入れられ、悩みの多い大人の肌にぴったりな、「ビオレ おうちdeエステ」シリーズが誕生しました。
CMでおなじみの本上まなみが商品のナビゲートを務めます。
 
続きは、本誌をご覧ください。
http://tkj.jp/osharetecho/

10/7発売 宝島社「大人のおしゃれ手帖」11月号

10/7発売 宝島社「大人のおしゃれ手帖」11月号

『本上まなみの京都で大人になってます。~Next Stage~ 第16回』

 –古くて、あたらしい「かみ添」の唐紙– (文:本上まなみ)

 

かみ添さんを訪ねました。
船岡山のほど近く、穏やかな商店街にお店があります。きれいに磨かれた窓から中を覗くと、静謐な空気が漂っている。アンティークのしつらえと紙の白のコントラストがきれい。
かみ添さんは唐紙やさんです。唐紙というのは建物の内装に使われる紙のこと。

襖紙が主な用途ですが…..

 

続きは、2016/10/7発売の、
「大人のおしゃれ手帖11月号」(宝島社)で。
http://tkj.jp/osharetecho/

9/7発売 宝島社「大人のおしゃれ手帖」10月号

9/7発売 宝島社「大人のおしゃれ手帖」10月号

『本上まなみの京都で大人になってます。~Next Stage~ 第15回』

 –古本ソムリエと本の宇宙をさまよう– (文:本上まなみ)

 

古書 善行堂さんを訪ねました。
百万遍から緩やかな坂を上り、銀閣寺道交差点のちょい手前。店頭に味わい深い木製の手作りワゴン、百円均一の本が並んでいるのが目印です。
古書といえば、本がきっしり詰まった蔵みたいな空間。鼻の奥でかすかな湿り気と埃を感じながら、そして店主の寡黙な人柄に緊張しながら静かに掘り出し物を探す、というイメージ。
ところが
…..

 

続きは、2016/9/7発売の、
「大人のおしゃれ手帖10月号」(宝島社)で。
http://tkj.jp/osharetecho/

8/6発売 宝島社「大人のおしゃれ手帖」9月号

8/6発売 宝島社「大人のおしゃれ手帖」9月号

『本上まなみの京都で大人になってます。~Next Stage~ 第14回』

 –身につける芸術「根付」 江戸時代の粋を味わう– (文:本上まなみ)

 

宇治にある茶房<山本甚次郎>さんを訪ねました。

宇治橋通商店街の一角、茶壺の描かれた木製の看板が目印の、歴史ある建物です。国の重要文化的景観に選定されているそう。
出迎えてくださったのは六代目の山本甚太郎さん。さわやかな風貌にクラシックなお名前が素敵です。
「よく間違われるのですが
…..

 

続きは、2016/8/6発売の、
「大人のおしゃれ手帖9月号」(宝島社)で。
http://tkj.jp/osharetecho/